更年期障害(宇都宮在住)

私の元友人についてご紹介します。 彼女は、私の旦那と同い年のアラフィフです。もうすぐほぼ50歳です。 更年期ですが、更年期障害なんてどこ吹く風で、とっても元気です。

リンパマッサージやってる 過去の栄光の話が多く、楽しそうに話していますが、いつも同じ話ばかりで疲れます。 でも、本人はとってもいいヒトなんですよね。悪気がないのは、わかります。

彼女のステキなところは、自己管理ができているところ。 美容やエステは好きだけど、自分でできちゃう優秀な人なのです。 エステに何度か行ったみたいだけど、あまりよさがわからないようで。

私がリンパマッサージやってると言っても、ふうんといった感じです。 専業主婦で高い値段のする犬を飼って、息子のようにかわいがっています。 更年期障害なのかと思うように、いつも同じ話をするのと、ときどきマウンティングのようなことを言ってきます。

菩薩のような広い心の持ち主であれば、彼女とやっていけると思いますが、ちょっとうざいので離れました。

リンパマッサージはお風呂の中で

でね、わたしがやってるリンパマッサージはお風呂の中でやるんだけど。とか、一日二回は入浴するとか、リンパマッサージのよさはわかるけど、エステの良さはわからないそうです。宇都宮でいいエステがあったとしても行かないと思います。

彼女は宇都宮の一等地に住んでます。 実家も宇都宮らしいです。どこだか知らないけど。

笑顔がとっても素敵で、気づかい上手で、仕事ができるパーフェクトなようですが、自慢話をするあたりで、本当はこの人、自信がないヒトで、エステにいかないのも、自分のやせ細っているカラダを見られたくないからなんだろうなと底意地の悪いことを考えてしまいます。

いけないねえ。でもね、それが正直な感想なんっすよね。やっぱり更年期だし、更年期障害があってもおかしくないんだと思います。